台湾デジタル担当大臣 オードリー・タン氏の講演会

Salesforce主催のウェブ講演会、最終のオードリー・タン氏を視聴しました。

コロナ対策で話題となっていた方なので興味がありました。

1.三つのF(Fast,Fair,Fun)

Fast – コロナが出始めマスクが不足した時に、使い捨てマスクを炊飯器で殺菌し、再利用した事。殺菌能力については科学的根拠を示した事。

Fair – 患者が指定区域から出るとsmsで本人へ通知した事。指定区域に指定期間居続ければ対価を与え、そうでなければ罰則を設けた事。特別な仕組みは作らなかった。

Fun – ユーモアはルーモア(噂)に勝る、事を実証した事。買い占めが起こった際に各自治体の長がユーモアで乗り切った事。

他に、

2.リバースメンター 20代、30代の先入観のない世代からそれ以上の世代は学べとの事。ちなみに、35歳以上だとデジタル関連の担当大臣になれないとの事。

3.マルチタッチのハンコ

いわゆるタッチスクリーンで識別できるハンコ。ハンコ世代へ習慣は変えず、提供技術を代える試み。

4.ダンバー数(一人の人間が相手と関係を結べる最大の数、と言われている)

この数を超えると縦割社会になってしまうのは仕方がないと。

30分の話題豊富で貴重な講演会主催ありがとうございました。